出産当日、娘が産まれて3時間後にエネ夫&トメ病院に到着。トメは産まれたての娘を抱いてる私の前で「よくもまあ役立たずをまた増やして・・」とほざいた。もちろん離婚そしたら…


嫌がらせ以外の何物でもない。ひどすぎる。と相談すると 

「悪気はないって言ってたろう!
お前も気に入らないなら俺に言わずにその場で自分で言えよ!」
許可も出たので次の日反撃。

トメがいつも通り私のおかずを床にぶちまけるのを確認し
居間に運び終えたトメのおかずを私の前に持ってきて

「私の分はありますからトメさんはそれ食べて下さいね」
と一言。
トメは「ふざけるな!それは私のおかずだろう!
ふじこふじこ!」と怒鳴りちらすトメにエネ夫が 

「嫁子・・誰が子供じみた仕返ししろなんて言ったんだよ!
いい加減しろよ!」と私に怒鳴りつけ 

「おふくろ、代わりに俺の分やるから。俺弁当買ってくるわ」
と私とトメを残し弁当を買いに行った。

それ以降は私も自分の分はトメとエネ夫が食べ終えた後作り、

キッチンで食べていた。 

エネ夫には何を期待しても無駄なんだと思い
夫婦の会話もなくなった。 

でももしかしたら子供が産まれれば変わるかもしれないと言う
淡い期待も抱いていたので 

離婚は思いとどまり産まれるまではトメの嫌がらせへのスルースキルを磨きつつ
8ヶ月になった頃子供の性別も分かりエネ夫に話した。

子供は女の子で
エネ夫はトメに子供の性別を教えると
「女なんて産むだけ金の無駄なのに・・」とトメは一言吐き捨てた。 

エネ夫はそれに対し怒るどころか
「なんで?俺の子なんだからおふくろに似てかわいいかもしれないじゃん」 

気が遠くなった。 


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ 
スポンサーリンクと関連コンテンツ