出産当日、娘が産まれて3時間後にエネ夫&トメ病院に到着。トメは産まれたての娘を抱いてる私の前で「よくもまあ役立たずをまた増やして・・」とほざいた。もちろん離婚そしたら…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

25で元エネ夫と結婚したのですがその時ウトはすでに鬼籍。 

結婚1年目まではトメとは別居で元エネ夫もエネではありませんした。
トメからの干渉もこれといってなかったのですが・・ 


しかし時々エネ夫一人で実家に行く事があったのですが
どうも私のいない所でトメと二人で同居の話を勝手に進めていたらしく 

義実家への引越し(←エネ夫とトメが勝手に決めた)の前日に突然知らされました。 

内容ですが
・トメもいい歳になってきたし今広い家に独りはあまりにみじめ
・お前も妊娠した事だし(←この時妊娠2ヶ月)産後の世話が必要 

・これから子供に金もかかる。実家でトメと同居してればお金の心配はない
・幸いここから車で20分くらいの距離だから今のお互いの仕事(←共働きでした)
にも差し支えない
以上でした。
寝耳に水でその時は何故そんな大事な話を前日に話す?
何故もっと早く私に相談してくれなかったの?と言いましたが 

エネ夫は、でももう決まった事だからと会話を終わらせてしまいました。 


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ