13歳の娘「おばあちゃんに、この男と結婚しなさいって言われた」私「え?」娘「これくらいの年の差なら大丈夫って‥」→翌日トメから宅配便が届き‥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うちのクソトメの話でも。
多趣味で、社交ダンスやら和裁やらをやり、食事の時はクラシック、テレビはほとんど観ない、
結婚した当初は何となく近寄りがたかった。

お互いの家には、季節ごとの折に触れて日帰りで顔を出すくらいで、
干渉はほとんどなく完全別居(距離は電車で30分くらい)。

だが子供が生まれて5年、10年たつごと、会うたびクソトメにクラスチェンジしていった。

まず最初にアム○ェイにハマり、「嫁子さんも買わなくちゃ!いい商品なのよ!!」
とゴリ押ししてきて、その時は「家にありますから結構です!!」と帰宅したが、
ウトには「嫁子さんに折角勧めたのにふじこふじこ」と言って、ウトから逆に叱られていた。

次にはイヤゲモノ攻勢。義実家へ夫・子供と一緒に顔を出すと、
トメは待ってましたとばかり押し入れを開け、
これも持っていきなさいあれも持っていきなさいとやりだす。

出される衣類はクタクタになったのやシミがついてたり、後はとても着られないようなデザインばっかり。

その場で断っても後で宅配便で送りつけられてきて、これは夫がその都度〆て、

トメの名前で衣類のダンボールが届くたび、捨てたり送り返したりしてやっとなくなった。



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:鬼女はみた
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ