私のサマンサタバサを盗んだG奥が弁護士を立ててきた!G奥「泥棒!」弁「言語道断」園長「今のうちに退園を」 → A奥B奥「私達もG奥に恨みがある。全力で助けるから」

警察も何が正しいのか分かりかねてる様子で、
私はもう泣き出してしまった。

旦那が死んでから、
ひとりで子供二人育てるのにギリギリの生活で
(保険とか保障とか、全部義母に奪われた。
遺族年金はあるけど正直辛い)
必死で頑張ってたら、
上の子(小6)が自分にもらったお年玉全部使って
私が好きなブランドだからと買ってくれた財布なんだ。
傷付けるのも嫌で、なかなか使えなくて、
たまに袋から出してニタニタするのが楽しかったのに。
とぼそぼそ訴えたら、B奥が切れた。
「Gさん、それ雑誌の付録じゃないよ。
雑誌のはもっと安っぽい
それは正規の店で買ったもの。
なんでそれがアンタの家にあるの。」
そこまで言ってもまだ
「私の財布」「雑誌の付録」と言い続けるG奥に
Bさんが自分のカバンから出して来たのは、
その雑誌の付録のサ◯ンサ。
「これが雑誌の分、
あなたのとはデザインが違うでしょ。
お巡りさん、とりあえずこいつ捕まえて。
私らが証言する」と
そこでやっとお巡りさんがG奥をお持ち帰りしてくれた。
G旦那はいたけど…まるで空気。

今はここまでで、家で連絡待ち中。

今日は下の子はBさんの家でお泊まりで、上の子だけ。
事情をよくわかってくれて、なぐさめられてしまった…
息をはくような泥棒って聞いたことあるけど、
あれはまた違う種類のような気がする。

ごめんなさい、書き殴りで
しかも泣きながらなんですごい下手な文。
上の子にとりあえずお風呂入れって言われたから
ちょっと入って、あとでまた来ます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:はーとらいふ
画像出典:pixabay.