両親が亡くなり私は天涯孤独になった → ある日、住職「ご両親のお墓参りに来た女性が、あなたに会いたいと言ってる」→ 住職立ち合いのもと会いに行くと、その顔を見て驚愕した・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

父が生きていたら修羅場だった。
私の両親は、私が高校と大学時代に亡くなり、祖父母も既にいず卒業から1人でやってきた。 
 
そんなに社交的でもないし、喪だし、このままただ働いて死ぬのかと覚悟していたら、墓のある寺から連絡が来た。
 
「ご両親のお墓参りに来た女性がいて、その人が私さんに会いたいと言っている」
 
と住職さんは言っていた。
その人が、母が父と結婚する前に生んだ私の姉。
 
本当かどうか分からないので(財産目当てでそう言うのが時々あるらしい)、
住職さん立会いのもとに会ってみたら若い頃のお母さんそっくりの女性がいた。 


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ