娘を溺愛していた元旦那。しかし、娘が思春期に入って父親をうざがるようになった…

私の元旦那は娘を溺愛してました。
娘は元旦那そっくりな顔立ちで、お父さんっ子。
本当に仲の良い父娘だった。

娘が小学五年生になったあたりから、
月経が始まり体つきも変化してきた。
娘は元旦那をうざがるようになった。

一緒に風呂に入るのは拒否、洗濯物を一緒にするのを嫌がるなど思春期女子にありがちな感じになっていった。

私はもちろん娘の気持ちは理解していたし、この気持ちの変化も立派な成長なんだと思っていた。

元旦那も理解してくれていると思っていた。
理解していても溺愛していたので娘の態度の変化に戸惑いと寂しさを感じてるかもなーと思い、娘がいないところで元旦那と娘について話すことに。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:pixabay