私のサマンサタバサを盗んだG奥が弁護士を立ててきた!G奥「泥棒!」弁「言語道断」園長「今のうちに退園を」 → A奥B奥「私達もG奥に恨みがある。全力で助けるから」

最初にG奥が勝手に包みを開けたんで、
紙袋はリビングの隣りの和室に置いてた。
それがまずかった…
目を離しちゃいけなかったんだね。
多分、トイレにでも行くついでに盗ったんだろう、
あの人は違う意味で癖が悪いから、注意してたんだけど
まさか泥棒するとは思わなかった、
私たちが追い返していれば良かった、ごめん。
とA奥B奥に謝られたわ。

実は今日のお茶会も、AB奥を呼んだのに、
G奥がどこかで情報を聞きつけて
図々しくあがりこんできたので、

私もちょっとおかしい人だとは思ったんだけど
で、A奥がさくさく警察に連絡、
A旦那様(町会長)召還で
A夫妻・警察×2・B奥・B奥義父(県議員)に
私の総勢7人でG家に凸。
(私の旦那は没、子供はB奥義母が見てくれた)
笑顔で迎えてくれたG奥、
私が「Gさん、さっき私の財布…」と言いかけたら
警察を見ながら「今は言っちゃ駄目よ!大丈夫、私訴えたりしないから!」と。

そのセリフに正直何がなんだか分からない状況になって、
とりあえず話を聞かせてと警察が言ったら

・私(G奥)の財布をAさん(私)が欲しがってた

・見せて上げたら取られて、隣りの部屋に隠された
・気持ちは分かるけど、やはり返してほしいのでそっと持って帰った
・でもAさんも出来心だったと思うので、どうか穏便に見てあげてほしい

え?えええ?えええええ????の嵐。

だってそこにA奥もB奥もいるんだよ?
私のだってちゃんと目の前で見てるんだよ?
そこでA奥がG奥に
「とりあえず、その問題の財布見せて」と言ったら
にこにこ持って来て
「財布っていっても、雑誌の付録だから恥ずかしいな」
なんて言いながらA奥に手渡して来た。
そこにあったのは確かに私の財布だけど、
裏面にでかでかと[G奥]の名前が
油性マジックで書かれてたよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:はーとらいふ
画像出典:pixabay.