卵と乳製品のアレルギーがあるという義弟子が隠れてビスケットを食べていた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神経わからんというか、訳がわからない話です。

義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。

我が家は義実家から車で30分ほどの距離。義弟のアパートは徒歩10分くらい。

義弟は義弟子を義実家に預ける時、
「卵アレルギーがあるから注意して」と言ったそうだ。

義父母は卵アレの知識がなく、私にネットで調べるよう頼んできたり
保健師さんに聞いたりして、言われたとおり卵の除去食を作ってあげた。



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:写真AC
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ