妊娠した私に、彼「元彼の子供だろう!」私「そう言ってほしいんでしょ?じゃあそれで良いんじゃないですか?」彼「!!!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吐き出して忘れたいから全部書き直させてください。

私子→私。当時一人暮らしの学生。
彼男→歳30ちょい。鳶職?自己愛性何たら。
A男→幼なじみ兼元彼。

当時夜のお店で働いていた私子は

お客さんと付き合うようになった。
彼男とする。
彼男は仕事先の寮で暮らしていて、私子は一人暮らし。
最初は泊まりに来たりするだけだったが、
次第に私子の家から仕事に行き、帰ってくる生活に。

そういう転がり込む的なのが元々嫌いだったのもあるし、

私子は学生で仕送り等は一切貰っておらず、
学費も生活費もお小遣も全て夜の仕事で
稼ぎながら自分でやり繰りしていたため、
二人分の食費や光熱費が結構財布にダメージを与えていた。
そんなときに寮を出るといいだした彼男と、
生活費をきっちり入れること条件に同棲が始まった。


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:素敵な鬼女様
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ