妊婦A「体調悪いから人呼ばないで」→A夫「ただいま!料理頼む!」A「…。」会社の同僚や部下達と連日宅飲み。さらに、部下「念のため親子鑑定した方がいいっすよ」→

スポンサーリンク
スポンサーリンク

B,CらがAさんの家出に気づいたのは、
翌日の夕方だったらしい。
Aさんの携帯、実家にBから
電話がじゃんじゃんかかってきたが、
その頃には、Aさんは両親の手配で
近くの産院に避難済み。
さらにその翌日、BがAさん実家にやってきたが、
Aさんは戻っていないと近所とも口裏を合わせた。

AさんがBと対面したのは、

無事に男の子と女の子の双子を出産してから。
離婚を申し出たAさんに
「やっぱり俺の子でなかったんだろう」と
B、B両親が激怒したので、親子鑑定。
双子はどちらもBの子で間違いないという鑑定結果が出た途端、
Bは「離婚したくない」とごね始めた。

Bは「酔っぱらっての戯言」

「本気でなかった」などと言い訳したらしいが、
Bが相応の慰謝料、養育費を払うことで離婚成立。
侮辱罪で告訴されたCは、
「一般的な話をしただけ」と言い訳したが、
告訴を取り下げてもらうかわりに、慰謝料を支払うことになった。

子どもとの面会を口実にやってきては、
「Aの手料理が食べたい」

「親子でやり直そう」と、
Bは今でも Aさんに復縁を迫り、
B両親は「初孫を寄越せ」と
保育園で誘拐未遂をおかして、
警察の御用になった。
そして、Cは退職し、
分割の慰謝料を数回払ったきりで、
連絡が途絶えたという。
自分の旦那がそのCだと分かったのが、修羅場。


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ