同じ幼稚園のママ「聞いたわ〜。あなたみなしごなんですって?それに旦那さんとは別居中なんでしょ?可哀相…」私「は?」→ 夫登場「だれ?友達?」→ すると、なんと・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
B「こんにちわ〜。お疲れさまです〜」 
 
私「こんにちわ〜。いやー暑いですね。」 
 
B「ですね〜。ところでそのブレスってディオールですよね?」 
 
私「はい。旦那に買って貰って。」 
 
B「そうなんだ〜羨ましいですね!」 
 
私「あはは〜。」 
 
B「でも…言いにくいんだけどディオールって若い子向けでしょ?」 
 
私「はぁ(何言ってんだ?)でも好みですからね。」 
 
B「ママさんにはもっと落ち着いた物の方がいいんじゃないですか?」 
 
私(しばしクルッポー、そしてカチン) 
 「余計なお世話っすわ〜。好きでしてるんだし。」 
 
B「(むっとして)私はママさんの為を思って言ったんですけどね!」 
 
 
私「私の為だとして何がおっしゃりたいんでしょうか?」 
 
B「も〜だから私のと交換してあげようと思ったんです!」 
 
そう言って見せられたのはいかにも手作りなビーズアクセ。 
たしかにシックで落ち着いてるわなwと思いつつ
 
私「何でですか?交換する理由がありませんが。」
 
B「でも色々言われちゃうのはママさんですよ?(軽くプッ」
 
私「…失礼ですがお幾つですか?」
 
B「私ですか?26です!(私は若いのよ!って感じで」
 
私「じゃあ先輩ですね。失礼しました。」
 
B「え!?あなたいくつなの?(いきなりタメ口w」
 
私「今年23ですが?」
 
ここでなんだか慌てだしてキョロキョロw
多分私が2人子持ちなので年上だと思ったのか知りませんが(どーせ老け顔)
勝手にふっかけておいてふじこりながら帰って行ったBママでした。
 
しかし終わらなかった。 


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ