泥ママ「証拠だせっつーの、証拠!!」 → 義姉「はい、証拠。今日の朝の写真。その靴ちゃんと履いてるでしょ。」

泥未遂に遭遇。
厄落としかねて投下。

先日、義姉家で某SCへお出かけしてきました。

義姉家が買い物をしてる間、甥(3歳・Aくん)を預かって
有料のキッズスペースで2時間ほど遊ばせていたんですが、
さぁ帰ろうというときに、Aの靴がない。

私の靴の隣に、絶対置いたはず!なんで!?と
辺りを見回すと、目の前の母親が見慣れた靴をわが子に履かそうとしている。

(Aの靴は、義姉の趣味でかなり珍しい海外ブランドのもの。
そんなにばか高くはないけれど、ほぼ一点もの。)

私「あのその靴、お間違いじゃないですか?うちの子(説明が面倒なので)のだと思うんですが。」

泥母「は?何?あなた。」



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:鬼女の宅急便
画像出典:pixabay