義実家にて。私「妊娠しました」トメ「母乳あげ終わったら私が育てるから」ウト「名前も俺から一字とって○○だ」トメ「でもあんたに似てたらいらないわw」ついにプツンとキレて…→

結婚して8年、自分で言うのも何ですが、すごくいい嫁でした。

「うちに嫁に来たんだから実家は忘れろ」という考えの舅にも笑顔で接し(旦那が気遣ってくれるので車で2時間の実家には3ヶ月に一度程度は帰省できてます)

大事に育ててきたムチュコタンをたぶらかした年上女め(といっても1歳差です)と敵意剥き出しコソコソと本当に雑巾の搾り汁でお茶を出してくるような姑にも逆らわず

7年も子梨だった為石女呼ばわりされ
旦那君がこんな石女を養って一生を終えてしまうなんて可哀相だ、離婚しろといつもネチネチ言われてきました。

妊娠を伝えに行ったときにも旦那が席を立った時を見計らい
「ちゃんとほら、アレ(障害がないか)検査しなさいよ。あんた年なんだから。障害児なんかいらないから。なんかあったらおろすのよ。」と言われ。

出産を来月に控えだんだん実感が湧いてきたのか
初孫ドリーム入ってきたウトメ。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:拝啓!鬼女様
画像出典:pixabay