助産師さんに「うるさいこだね!もう知らない!」と放置された

3月3日予定日、3人目経産婦。

赤ちゃんも下がって骨盤に入り、前駆陣痛も頻繁になってきてるので毎日陣痛に対して恐怖でした。皆さんのレス読んでたら、陣痛を楽しもうと思えました!ありがとうございます。

ちなみに、1人目の時はあまりの痛さに大泣き。

「もう明日にする~」と叫び、看護士さんに「うるさいこだね!もう知らない!」と放置され、延々と泣き叫び続けてたら陣痛の波がグングンとくるころに実家の愛犬がヨダレを垂らしてはねまわる映像が頭に流れ‥

「っやっかましいわ~このバカ犬がぁあぁあ」と陣痛のたびに叫ぶ。
そして、ドスンと衝撃とともに激しくいきみたくなる。

ナースコールをひたすら鳴らすが来てくれない‥
それでも、鳴らす。

すると、スッゴくうざそうに看護士さんが来る。
「もっ‥もう出そうです‥内診して下さい‥お願いします‥」と息も絶え絶えに懇願。

うざそうに「産まれないよ!そんなに簡単に!」とキレられ、「ええから‥見ろ‥」と半ギレ状態で言うと「そこまで言うなら、見てあげるけど絶対に産まれないからね!」内診をしようとしながら、ブツブツ文句を言う看護士‥



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:pixabay