子宮外妊娠で卵管破裂したまま一週間普通に生活してた

二十歳そこそこのとき、子宮が破裂した。
所謂、子宮外妊娠というやつ。

早朝にお腹が気持ち悪くて目が覚めた。

なにこれ?ってベットでお腹抱えてると、
いきなり耐えがたい痛みに変わった。
痛すぎて息が出来ない、
痛みで死ぬかもなんて初めて思った。

一人暮らしだったので、
親になんのか電話したけど
「いだい…じぬぅぅう…」
しか言わない娘に半笑い。

「えw迎え必要…?w」
と非常事態なのを理解してもらえず
電話切られそうになったのが第一の修羅場。

その後、なんとか迎えに来てもらって
病院に行ったけど、
そこでの診断は『便秘』。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:pixabay