トメ「悪いけど、うちは年金暮らしだし、食費ももう支えてあげられない」私『え?どういう事?』 → トメ「息子(夫)があなたはご飯を作らないからってウチに食べに来るのよ」

私もだいぶ頭が血がのぼってたし、
元夫が酔ってまともに対応できないのもわかったから
トメさんに「すいません、彼がしらふになって、私も冷静になった頃また来ます」
と言ってその日は帰った。
トメさんは「本当にごめんね」と見送りながら言ってくれた。

翌日、義実家を訪ねると元夫はすでに酒飲んでやがった。
頭きて帰った。
週末にまた行った。

夫の弁
「お前がなぜ怒ってるのかわからない。家事の手間を省いてやったのに」

「母さんを小間使いだと思え。甘えてドーンと構えてりゃいいんだよ」
「俺は25年間実家で育ったんだ。実家が居心地いいのが当たり前」
「男は環境が変わるのを嫌がる生き物」
「おまえの食事は薄味で物足りないしファミレスみたいな味じゃないから食べたくない」
「子供は産ませてやるから心配するな。俺はそっちの仕事も自信がある」

小間使い呼ばわりされたトメさん、顔が真っ白。

508: 名無しさん@HOME 2010/09/05(日) 20:21:14
嫁は子供を産む道具 
ママンは家事をする道具 
な、ボクちゃんだったのか。 

私の弁
「私は新たな家庭を作るつもりで結婚した。だいたい家事の手間を省くどころか
せっかく作った食事も、買い込んだ食材もただ無駄にしてるだけ」
「トメさんを小間使いなんて思ったことないし、思いたくもない」
「環境を変えたくないならなぜ結婚したの」
「私は子産みマシーンじゃない」
「今まであなたに託してた食費と仕送り(総額50万ほど)はどうした」

お金の話を追求され、元夫、ゴニョゴニョゴニョ〜。



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ 
スポンサーリンクと関連コンテンツ