パートから帰ると何とも言えない違和感が家の中に…ある日予定していたパートを休んで家の中に隠れていると、閉めた筈の鍵が開く音がして、 若々しい男女のはしゃぐ声が…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

既に他人より他人のコトメなんですが、
結婚当時は言い方悪いですが
頭弱そうな感じの子に見えて、
特に注意もしてませんでした。

結婚後、近距離別居の我が家にやってきては悪口と嫌がらせ。
私一人の時しか行わないので誰にもその正体は発覚せず。

初めて笑顔で毒を吐かれた時は本当に
夢を見てるみたいに 現実感がありませんでした。
人間って此処まで猫を被れるものなんだって。
内容は私の身体的差別、夫とのセッ○スを
汚らわしいと言い切る、 財産目当てなど
人に言ってはいけないことオンパレード。
当初はコトメがそんな事を言うからには
私にも責任があると思い、 夫にも言わず
甘んじて受けて改善点を探していました。

そんな生活が続いて1年。

ある日、パートから帰ると何とも言えない
違和感が家の中にありました。
言いようの無い不安に襲われつつ、
帰宅後違和感を感じる日々が暫く続きました。
そしてふとした時に「最近コトメが来ていない」と気付いたのです。
どうしてそこに思い当ったかは忘れましたが、
違和感の謎が解けるならと、 ある日予定していた
パートを休んで家の中に隠れていました。
(パートのシフトは緊急時のことも考えてウトメに知らせてありました)


スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:修羅場ハザード
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ