相手母「失礼ですけど、そちらは母子家庭ですよね?堂々と若い男性を連れて来るなんてさすが母子家庭。育ちがしれますよ」娘「私の父ですが…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

婚約者の父親も娘ちゃん

もうちの家庭事情は知っていたのに、

母親だけが「母子家庭」だけで

勝手に妄想を膨らませた様子。

いくら違います、と訂正しても聞く耳持たない。

離婚したのは夫の浮気、

浮気されたのは私の魅力がないせいだそうで。

別にそんな理由じゃないです。

浮気もギャンブルもDVもない。

単に夫婦として破綻しただけ。

理由なんて小さいものばっかりだよ。

「そんな事で」って必ず言われる。

「そんな事」も積もり積もれば山になる。

ただのカップルなら別れるだけだけど、

子供がいたのでお互い我慢してとうとう

我慢できなくなって離婚した。

離婚した時は、ホントに気が楽になって、

どれだけストレスが溜まっていたか実感したんだ。

お互い再婚もしなかったし、

良好な関係で来たんだよね。

入学式や卒業式にも一緒に行ったし。

離婚していなかったら

夫は来なかったと思うけど。

いくら説明しても

「それなら離婚なんかしない」

「生活保護の不正受給だ」だし。

婚約者のお父さんが

「ばか、あちらのお父さんはお医者さんだぞ」と言えば、

「だから捨てられた」だって。


医者と言っても、実家は普通の町医者だし、

結婚したのは大学出てすぐで

インターン時代は給料なんてないも同然。

大学出たてのうちの息子(医者)の給料明細見て、

今は待遇改善されたんだなぁとシミジミ思ったくらい。

新婚当時は私が生活費の

ほとんど出していたんだよ。

私の社宅だったし。



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:ぷよぷよ速報
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ