ウトを恐れる旦那がプリンちゃんを妊娠させた。夫「プリンにはおろさせせます。僕の為に夫婦でいてください!今回の事が父(ウト)に知れたら・・・。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私⇒24歳で結婚
元旦那⇒32歳で結婚

偽実家は県が違うところにあるが、
例えると尼崎市から大阪・淀川区ぐらいの近さだった。
偽実家は良トメと沸点の低いウトが住んでた。
(車運転してて、黄色の信号で止まったら何で行かない!!って怒鳴る等)

兎に角ウトは怒鳴る人で元旦那兄弟は完全に恐縮して何も言えない状態だった。

結婚してすぐ、ウトは私に対しても怒鳴り散らしだした。
焼肉によばれて言ったら、肉の焼き方を怒鳴られ。
車を出せば、
「今、何で左車線に入らない」「俺はいつもここで曲がる!」
「前ののろまな車を何でぬかさない?」等・・・
交通ルール上できない内容でもキレられまくった。

良トメは、そんな細かい!私の時もすぐ怒鳴るんだから!って言ってくれるけど
元旦那はウトが怖くて放置。

でも元旦那がウトに些細な事で怒鳴られてる時に放置すると
後で「何で俺を助けない」と怒鳴ってきた。

結婚から3年ぐらいで偽実家との関係がお盆・正月のみになった。
たま~に呼び出し食らうと元旦那は財布持って逃亡。
結局私が対応することに。

すぐ嫌なことから逃げ出す元旦那にストレス溜まった頃
元旦那のプリンから連絡があり妊娠が発覚。



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:怒り新党
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ