弟彼女が、俺嫁のお腹の子を「弟の子じゃないのか」といちゃもんつけてきた

俺は二人兄弟で3歳下の弟がいる。
まったく似ていない兄弟だ。
弟は背が高くジャニーズ系。母に似た。
俺はチビで人相が悪い。父に似た。

小学生の頃彫刻刀で負った傷が顔にあり、それがさらに人相を凶悪にしている。
渾名は「インテリヤクザ」。

親は子供の頃から「お前は顔で勝負できないから中身を磨け」と言われて育った。
ひでー親だと思うかもしれんが俺は感謝している。
教え通り俺はそこそこの大学を出てそこそこの会社に就職し、謙虚に紳士的に生きた。

25歳で異動先にいた嫁と知り合い、3年交際して結婚した。
嫁の理想の芸能人は伊東四郎。
俺の第一印象は「伊東さんに似てる!ステキ!」だったらしい。

親はそりゃもう喜んだ。
とくに母は「嫁ちゃんを逃したら再婚のチャンスはないと思え」とまで言い
嫁を下へも置かぬ扱いで歓待し、今もそれは続いている。

俺の結婚から4年後、弟が嫁候補を連れてきた。
弟の彼女は今時なファッションの美人だった。お似合いだった。
親は普通に歓待。俺夫婦も呼ばれ、みなで食事をした。

しかしその後おかしなことになった。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:pixabay