初期流産したら、夫が「うちの嫁、不育症だって」と姑に電話してた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

離婚から再婚までが修羅場だったということで・・・

高校卒業してすぐに結婚、1年弱で妊娠したけど初期流産した
家で泣いてたらその翌日に元夫が
養護施設から里親をあっせんしてもらうといって
そういう団体の資料をわんさか印刷して持ってきた

元夫の中では一度の流産で私が不妊女に認定されたらしくて
「もうどんなに頑張っても血のつながった子は抱けないんだ」と泣いて見せたり
「だったら世の中に貢献しようって思わない?」と
里親制度のパンフレットを見せられたりした

初期流産はよくあることで、
私はまだ二十歳だから希望はあるからといっても
「いいよ無理しなくて・・・」と弱々しい笑み

そのあと姑に
「うちの嫁、不育症だって」と
よくわからない電話をしてるのも聞いた



スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

引用:妊婦の修羅場
画像出典:pixabay
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ